FC2ブログ

2015-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブソーブ・スライム1


 その日の俺、沢田尚也の運勢は、間違いなく最悪だった。
 朝起きれば腹痛に襲われてトイレに篭る羽目になり、何も食べれず、学校に行くために家を出れば途中で雨に打たれ、乗ればギリギリで間に合うことのできるバスを乗り過ごした。
 しかしそれだけならまだいい。
 雨の中を走っていた俺は、落雷に打たれて意識を失い、気が付いた時には病院へと運ばれていた。

「はぁ……」 

 こんなの思わずため息の一つや二つ漏れるというものだ。
 しかし不幸中の幸いというべきか、直撃したはずの雷だが、なぜかちょっとした火傷程度で済んでいた。
 医者は信じなかったけれど、体中を稲妻か駆け抜けて、激痛が走ったのは今でもはっきり覚えてる。

 やがて全ての検査が終わって、晴れて退院して家に戻ってきた。
 明日から学校に戻らなければならない。そう思うとちょっと憂鬱だったけれど、まあ仕方がない。
 夜になるとすぐに部屋の電気を消して、布団の中で目を閉じた。



「うぷっ……はぁっ、はぁ」

 その日の晩、俺は不意に猛烈に吐き気に襲われて目を覚ました。
 かつて感じたことのないほど、胃中をぐしゃぐしゃにかき回されたような不快感。思わずおえっ、と布団の上に吐いてしまいそうになるのを抑えて、何とか立ち上がってトイレに向かおうとした。
 しかし、立ち上がった時点で、とうとう我慢できずに口から黄色い液体が、ずるるっと吐き出される。

「はぁっ、なんだ、これ……っ?」

アブソーブ・スライム1 »

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:spiritinserter
裏でこっそりと執筆している憑依系R18小説の個人的保管庫
憑依、乗っ取り、操りがメインです。気が向いたら更新します。
相互リンク歓迎します!

無断複製転載禁止です。
作中の登場人物と実在の人物・団体は一切関係ありません。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Fc2カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。