FC2ブログ

2016-06

深海棲艦式憑依能力 壱


 足の舗装を動かし、滑るように水上を駆け抜ける。
 艦隊――といっても、今出撃しているのは一人だけ。私は経験を稼ぐために単艦での出撃を命令され、先ほど帰投を命じられたばかりだ。だが、足を一歩一歩動かすたびに、じいんと痛む。

「うぅ……っ、やら……れちゃったぁ。いたたた……」

 服は破れ、紅色のズボンも、袖も肌が見えるほどにボロボロ。白い腹部に至っては完全に見えてしまっている。
 肝心の紅白の弓は折れ、肝心の艦載機が出撃できないのでは進撃することは叶わない。

深海棲艦式憑依能力 壱 »

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

«  | ホーム |  »

プロフィール

spiritinserter

Author:spiritinserter
裏でこっそりと執筆している憑依系R18小説の個人的保管庫
憑依、乗っ取り、操りがメインです。気が向いたら更新します。
相互リンク歓迎します!

無断複製転載禁止です。
作中の登場人物と実在の人物・団体は一切関係ありません。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Fc2カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる