FC2ブログ

2016-12

聖夜の宴に2016

メリー・クリスマス!

聖夜の宴に2016 »

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

精神憑依の付箋6

精神憑依の付箋6 »

魂堕としの快速通勤列車 肆


 あまりに、数歩が長すぎる。ピンク色のトイレにたどり着くまでが永遠のよう。

 最近は、ずっと恐ろしいばかりだった。
 いつ痴漢に遭遇するんだろう、最近の私はどうしてしまったんだろう。そんなことばかり考えていた。

 いまは桃色のモヤモヤで気持ちがいっぱいだった。
 一歩、スカートの中に吹き込んでくる風でぞくぞくする。
 もう一歩、足の付け根からは何の感触も感じない。まるでつい昨日まで股間に何かがあったみたいな気がしているのに。

魂堕としの快速通勤列車 肆 »

«  | ホーム |  »

プロフィール

spiritinserter

Author:spiritinserter
裏でこっそりと執筆している憑依系R18小説の個人的保管庫
憑依、乗っ取り、操りがメインです。気が向いたら更新します。
相互リンク歓迎します!

無断複製転載禁止です。
作中の登場人物と実在の人物・団体は一切関係ありません。

よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Fc2カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる